百花繚乱

百花繚乱

All kinds of flowers profusion

奥野凌大作
あるうぇ絵
3-5人
20分
10歳以上

TGF2010F初出

関連リンク  play;game

Author: Ryota Okuno
Illust: Alwe
Player: 3-5
Playing time: 30
Age: 10 and up

Coming from Table Game Festival 2010F

External link
BoardGameGeek


咲き乱れる戦場。同じカードで部隊を作って、強いカードを吹っ飛ばせ!


 一言で言ってしまえば、同じ数字はまとめて出せて合計する変則トリックテイクです。

 カードには4色あり、5,6,8,13だったかながあります。ただし、同じ色、同じ数字で複数枚あり、数字が小さい方が多くあります。
 ゲームは通常のトリックテイク(ナポレオンやウィザードなんかと一緒)で1枚ずつ出していって最大数を出したプレイヤーがそのカード全てを取る という形なんですが、このゲームの場合は数字が同じであれば複数枚同時出しが可能で、さらにそれらの数字が加算されるというおまけ付き。
 なので、13を持っていたからといって必ず勝てるとは限らない辺り、変則トリックテイクたる所以です

 得点はカードにお金が書かれており、それらをたくさん集めることによって得点を得ます。
 ちなみにテーマは戦国時代。どちらかっていうと華やかな戦国時代ですね。


As one letter, This is a wonderful tricktaking game.

The cards are 4 colors and the numbers are 5, 6, 8, 13. But the same numbered and same colored cards are included.

The trick is the same with like Wizard, Skat and so on. But a player can play any cards with the same number. And the cards are added the number each other.
So if you have 13(Max), you may lose three 5 cards. Then this game is a wonderful tricktaking game.

The points are calcurated by the cards with the money.
Theme is the era of war from 1400-1600. But the war is very beutiful.


Copyright (c) 2007 Kenichi Tanabe

inserted by FC2 system